秋田県にある「変なコンビニ」。なぜこんな名前なのか店員さんに聞いてきた

変なコンビニ

皆さんはいままで、ちょっと変わったコンビニを見かけたことはないだろうか? 色違いポケモンならぬ色違いコンビニやご当地コンビニなど、変わったコンビニは意外とたくさんあるものだ。

だが今回紹介するコンビニは、お店自らが『変なコンビニ』という看板を掲げている、ガチで変わったコンビニなのだ!

 

何故こんな名前なのか。中はどうなっているのか。店長さんはどんな人なのか。

色々気になることがたくさんあるので、実際に行って店長さんに取材してきました!

 

変なコンビニと花太郎

はい! どうも! こにゃにゃちわ! こにゃにゃちわ! 佐藤花太郎です!

今回はヤマザキショップ協和店、別名『変なコンビニ』に行ってきました!

 

Profile

佐藤花太郎超異次元ライター
1994年生まれ岩手県出身。意味不明な記事を飽きずに垂れ流すアホ。ドーナツの穴を食べる方法を10年間研究し続けている。
個人ブログ『観賞用 ばか

「変なコンビニ(ヤマザキショップ協和店)」に潜入してみた

 

ヤマザキショップ

正面は「ヤマザキショップ」と書いてあるのだが、どこかファミマチックな色味のヤマザキショップだ!

勝手に看板や外装、内装を変えてもいいのだろうか? という疑問はアンダーアーマーのポケットにでもしまい、変なコンビニの中に入ってみることにした。

 

店内は意外と普通?

 

店内 花太郎

はいはい。アホ面のライターが通りますが、決して不審者とかそんなんじゃないですからね〜。

 

春のパン祭り

うおっ!!!! なんだこの品揃えの多さは!!!

中華まんにソフトクリーム、かりんとう、おつまみが、レジの中から外までみっちりと配置されているではないか!!! おとぎ話に出てくるお菓子の家よりもお菓子の家している!!!

そして、小さい頃通っていた病院の売店のような雰囲気をかもし出していて、思いがけないところでノスタルジックな気持ちに浸ってしまった。

 

店内 変なコンビニ

だが、品揃えの豊富さと珍しい駄菓子たちが多いこと以外は、よく田舎にあるヤマザキショップといった感じ。

とりたてて「変な」部分は見当たらない。

 

おつかれ、俺たち

ドリンココーナーも……

 

雑誌文具コーナー

雑誌、文房具コーナーも、田舎育ちの僕からしたらそこまで別に変ではないような気がする。

……と思ったその時!

 

変なところを発見!

 

変なコンビニの変なところ

なんだろう、このコーナーだけ異様に怪しいオーラを感じる……。

まずこのショーケース。冷蔵庫のドアを取っ払いアクリル板に変更したのであろう手作り感あふれるショーケースだ。

しかも中にはおにぎりやパンやケーキが無造作に置かれている。怪しい。この辺にはきっと何かあるはずだ! 周りを見渡してみると……。

 

備前焼が売られるコンビニ

なぜか備前焼が売られていた。

 

爆竹が大量に売られるコンビニ

なぜか爆竹が大量に売られていた。(近所にクマがよく出るので、熊よけのために売られているそうです)

 

ここで一旦CMです


「変なコンビニ」の店員さんにお話を聞いてみた

 

ふだんは取材を断ってるそうですが、花太郎パワーでなななんと! 取材を受けていただけ流ことになりました! 僕すごい!

(取材を受けていただいたマダムは「顔出しNG」とのことで、ヤマザキショップの太陽マークでお送りします)

 

Q. どうして名前が「変なコンビニ」なの?

 

花太郎今日は取材をお引き受けいただきありがとうございます! さっそくですが、なぜ自ら「変なコンビニ」を名乗っているのですか?

店員さん昔、木製のラックを陳列棚として使っていたら、買い物をしにきたお客さんの子供に「変なコンビニ!」って言われたんですよね。
それがなんだか妙に気に入って、自ら「変なコンビニ」を名乗るようにしたんです。

花太郎子供の一声で、この珍スポットは誕生したのか! すごい!!!
品揃えが変だから、「変なコンビニ」ってわけじゃないんですね!!

 

Q. どうして白い看板なの?

 

花太郎気になってたのですが、ヤマザキショップって普通は黄色いカラーリングの看板ですよね? なぜ「変なコンビニ」は白いカラーリングになっているのですか?

店員さん個人的に黄色が嫌いだから。

花太郎どうしてヤマザキショップをやっている……。

店員さんなので看板を手作りして、緑、白、青のデザインにしました。

花太郎 スゴイ! でもそれなら最初からファミマをやればいいんじゃ(───ここで音声は途切れている)

 

Q. いままで取材の問い合わせはあった?

 

花太郎これだけ変わったコンビニだと、取材とかもよく来るんじゃないですか?

店員さんテレビや雑誌の人から、よく取材の電話がきますよ。

花太郎やっぱりそうなんですね!

店員さんで、一回テレビに出たことがあるんですが、他のスタッフさんから「変なおばちゃん」というあだ名を付けられてしまって……。
それ以来、取材はお断りするようにしてるんです。

花太郎それは悲しい……。

店員さんちなみに最近は、ダウンタウンさんがMCを務める某番組から取材の連絡がありましたよ。お断りしましたけど。

花太郎なんだって……?! つまり、僕はダウンタウンさんに勝ったってことでOK?

 

「変なコンビニ」の店長登場!!

 

花太郎とウサギ

実はこの「変なコンビニ」の店長は、うさぎのたらこちゃんらしい。もうそれが一番変じゃねぇか!!!!!

ちなみに店長はずっと僕のパーカーの紐をカミカミモヒモヒしていました。

 

【ヤマザキショップ協和店(変なコンビニ)】
所在地: 〒019-2521 秋田県大仙市協和稲沢稲沢137
電話: 018-894-2680

 

気になる方はぜひ足を運んでみてください。

では!!!!!!!!!

 

(執筆:佐藤花太郎

注)この記事は、観賞用 ばかへ投稿されたコンテンツに加筆修正・編集を加えたものです。当該メディアまたは著者とコンテンツ契約を結び配信しています。

性研究家の本屋『ロマン堂書店』に行ったら昭和の貴重なエロ本だらけだった

2019.08.17

スーパーマーケット『オオゼキ』7つの魅力。オオゼキが好きすぎる主婦によるオオゼキツアーに参加してきた

2019.08.10

神奈川県茅ヶ崎市で見つけたグルメ『豚の半殺し』の正体を探る

2019.03.30

Profile

佐藤花太郎超異次元ライター
1994年生まれ岩手県出身。意味不明な記事を飽きずに垂れ流すアホ。ドーナツの穴を食べる方法を10年間研究し続けている。
個人ブログ『観賞用 ばか

関連記事