CRAZY STUDY人気記事ランキング2019

おっさん

▲この記事とは全く関係のない、影分身中の社長風ビジネスマン

ゴォーン、ゴォーン、カルロォース……。

年が、終(つい)をむかえます。

 

おもしろライターを応援するメディア『CRAZY STUDY』は、2019年に約50本という数多くの記事をリリースしてきました。

そこでこの度、2019年に公開した記事の中からもっとも人気のある記事を決めるため、CRAZY STUDYで好きな記事アンケート2019を実施。

 

CRAZY STUDY人気投票

初めは「10人くらいから回答してもらえたら嬉しいな!」と思っていたのですが、フタを開けてみたらら……

 

78名

なんと総勢78名の方からご回答いただきました!!

えっ、ウチこんな人気メディアだったの??? うれぴっぴ。

 

今回はこのアンケート結果を集計し、CRAZY STUDYの人気記事ランキングを発表させていただきます!!

 

Profile

CRAZY STUDY
CRAZY STUDYライターの集合体
CRAZY STUDYライターの集合体。FunnyからInterestingまで「おもしろいもの」を配信しまくる。

CRAZY STUDY人気記事ランキング TOP10

 

同率10位:裁判官の木槌「ガベル」でいろいろ静粛にしたい(14票)

裁判官の木槌「ガベル」でいろいろ静粛にしたい

裁判官が「カンッ、カンッ、 静粛に」ってやるときに叩く木槌、ガベル。

日本ではほとんど使われていないらしい(!?)この道具の記事が同率10位にランクイン。ずいぶんとまたニッチな。

ライターのこやしゅんさんは、さらっと中華料理店や区民館を貸し切ったりと。検証の周到さに脱帽させられます。

ちなみに「ガベル」でGoogle検索すると、Wikipediaに次いでこの記事が2番目に出てきます。

 

同率10位:麻薬専門家と行く!ケシの花見ツアー(14票)

麻薬専門家と行く!ケシの花見ツアー

麻薬のもとになる「ケシ 」の花見に、少年Bさんが麻薬専門家と一緒に行った記事。(※健全な記事です)

専門家に麻薬の詳しい話を聞けるなんて……!(※健全な記事です)

おもしろいだけでなく、ふだん私たちが触れてる麻薬の話など、普通にタメになる記事です。(※健全な記事です)

 

同率8位:しあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権(15票)

しあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権

総勢14名の男女が、彼氏or彼女の存在をうかがわせる「匂わせ写真」を撮り、王座を競うこちらの企画。

14名それぞれの、趣向の凝られた ”匂わせ” は必見。優勝者の匂わせはホントに異次元すぎる……!

ちなみに「匂わせ 写真」系のワードでGoogle検索上位にものぼってたりします。

 

同率8位:自動ドアのスイッチを色々なところに設置したい(15票)

自動ドアのスイッチを色々なところに設置したい

お店とかでよく見る「自動ドアのスイッチ」を個人で買って、いろんな場所に設置してみた記事がランクイン。

一見まったく役に立たなそうな記事ですが、「自動ドアスイッチを押すときに反応しやすい場所」など、微妙に有益な情報も。

スイッチは今でもライターの自宅に、インテリアとして飾ってあるそうです。

 

同率8位:『無限いいねボタン』サービス終了のお知らせ(15票)

『無限いいねボタン』サービス終了のお知らせ

まさかの「サービス終了のお知らせ」記事が15票を獲得し、同率8位にランクイン。

無限いいねボタンに関してはアンケートでも以下のようなコメントをいただいており、読者の皆さんに本当に愛されていたんだなあ……と感慨深く思います。

「無限いいねボタンが無くなったのが本当に残念」

「無限いいねボタンは画期的だったので終了して寂しい気持ちになりました」

「無限いいねボタンの廃止は、ひとつの青春が終わったような気持ちになり、寂しくなったことを覚えています。また会えたら(いやもう会うことは無いだろうけど)その時は沢山のいいねを送ろうと思います」

「無限いいねボタン終了といえば、あれの性質を利用していいねの数ゾロ目にしてたなぁ…」

(原文ママ)

……いつかまた、復活させたいですねぇ。(外部サーバー代と実装費さえあればry)

 

5位:読書感想文「あらすじだけ読んで書く」vs「ちゃんと本を読んで書く」どっちが早いか比べてみた(16票)

読書感想文「あらすじだけ読んで書く」vs「ちゃんと本を読んで書く」どっちが早いか比べてみた

夏休みの宿題として多くの小学生を悩ませる「読書感想文」を検証した記事が5位にランクイン。

みんな!!! 読書感想文はちゃんと本を読んでやれよ!!!!

ちなみにCRAZY STUDY編集長は「あらすじだけ読む派」、記事の筆者であるなべとびすこさんは「ちゃんと本を読んで書く派」だそうです。編集長よりえらい。

 

4位:会話禁止!『無言飲み会』を開催したらインターネットの世界から帰ってこれなくなった(19票)

会話禁止!『無言飲み会』を開催したらインターネットの世界から帰ってこれなくなった

飲み会が苦手な3名が集まって開催された「無言飲み会」の記事が4位にランクイン。

この記事を読んで「無言飲み会やってみたいです!!」「私も参加したい!!」って言ってくださる方が沢山おり、ありがたいんですけど……これそういう飲み会じゃないから!!! すすんでやるもんじゃないから!!!

 

3位:いかがでしたか?(21票)

いかがでしたか?

CRAZY STUDY編集長が酔った勢いで書いた記事が、まさかの3位にランクイン。

いかがでしたか?

 

2位:私たちは"爆痩せ広告"から逃れられない(26票)

私たちは"爆痩せ広告"から逃れられない

2019年12月に突如加入したダークホース・しりひとみさんの記事が2位にランクイン。

有名人の名前が数多く出てきたりと、編集部としてはかなりヒヤヒヤする記事でしたが(その結果モザイクだらけになった)、その攻めた姿勢は多くの人の心をワシ掴みにしました。

爆痩せ広告をあつめるだけでなく、自作してしまうのも最高。

 

1位:おなじ食べものを両手で持つとあたまがわるそう(34票)

おなじ食べものを両手で持つとあたまがわるそう

もっとも多くの票を集めたのは、少年Bさんのこちらの記事!!

サムネイル画像だけですべてオチてる分かりやすさから、34票という圧倒的得票を集めました。回答者のうち43%がこの記事に投票……!

この記事からは「#Bさんする」「#Bさんしてみた」といった ”ライターの名前を冠する動詞” が生まれるなど、ライター当人ですら予想できなかった事態に発展。

現在、「#Bさんする」「#Bさんしてみた」両派閥による過激な闘争が行われているとのことです(※フィクションです)。

 

ここで一旦CMです


CRAZY STUDY人気記事ランキング TOP20くらい

 

1位(34票)

おなじ食べものを両手で持つとあたまがわるそう

2位(26票)

私たちは"爆痩せ広告"から逃れられない

3位(21票)

いかがでしたか?

4位(19票)

会話禁止!『無言飲み会』を開催したらインターネットの世界から帰ってこれなくなった

5位(16票)

読書感想文「あらすじだけ読んで書く」vs「ちゃんと本を読んで書く」どっちが早いか比べてみた

同率8位(15票)

しあわせな自分をアピールしろ!第1回 匂わせ王選手権

自動ドアのスイッチを色々なところに設置したい

『無限いいねボタン』サービス終了のお知らせ

同率10位(14票)

麻薬専門家と行く!ケシの花見ツアー

裁判官の木槌「ガベル」でいろいろ静粛にしたい

11位(13票)

【年号予想あり】これまでの年号(元号)250個ぜんぶ振り返ってみた

12位(12票)

第1回 なりきれ!支えたくなるヒモ写真選手権!

同率16位(11票)

あたらしいジャンルの被写体「ポンさん」は、なぜ撮られるのか

スーパーマーケット『オオゼキ』7つの魅力。オオゼキが好きすぎる主婦によるオオゼキツアーに参加してきた

「予算/買い出し先シャッフル飲み会」で、コンビニのコスパの良さを再認識した

逆に、焼きそばを煮て作ってみた【煮そば】

同率18位(10票)

東京近辺にある「偽ヨーロッパ」を集めてみた

華のある女たち座談会 - コンパニオン、レースクイーン、メイドカフェ店員、アイドル……どんな仕事をしているの?

同率22位(9票)

性研究家の本屋『ロマン堂書店』に行ったら昭和の貴重なエロ本だらけだった

吉野家で鯖みそ定食!? 有名チェーン店の「じゃない方メニュー」を食べる

さよなら電脳九龍城。レトロ&スチームパンクなゲームセンター『ウェアハウス川崎』をアーカイブする

無印良品の刺繍サービスが良すぎる

 

2020年もよろしく

 

おっさん2

▲この記事とは全く関係のない、クローン生成された中間管理職サラリーマン

編集長の自費で運営されているCRAZY STUDYも、無事2019年を終えることができました。

 

アンケートでは、

「疲れた時、思いつめた時、通勤時に読んで楽しませていただいてます」
「最初はゲラゲラ笑ってるんですが、途中で『よくもこんなくだらない事を思いつくよな…』と真顔で読んでることがあります」

といった声も。

 

少しでも、CRAZY STUDYを読んでクスッフフッフゴッwwwと笑ってくれたなら幸いです。

2020年もゆるゆると運営して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

なお、ライター志願広告掲載のお問い合わせも受け付けております。

広告は個人も企業もOK! お気軽にお問い合わせください!

それでは2020年も、良いお年を。

 

(執筆:CRAZY STUDY編集部

【2018年】クレスタで今年よく読まれた記事ランキング TOP10

2018.12.31

Profile

CRAZY STUDY
CRAZY STUDYライターの集合体
CRAZY STUDYライターの集合体。FunnyからInterestingまで「おもしろいもの」を配信しまくる。

関連記事