100字ごとに母音を抜いてもちゃんと自己紹介はできるのか

 

皆様、はじめまして。

僕の名前は有栖川 兎(ありすがわ うさぎ)。

飯テロ文選手権で優勝したニューフェイスです。

 

僕

いきなりですが、初めての記事なので自己紹介をさせてください。

とはいっても、普通にやっちゃったらつまんないですよね。

 

なので、100字ごとに使える母音を制限して自己紹介を行おうと思います。

 

【ルール】

  1. 自己紹介文の文字数が100字を超えるごとに、「o→e→u→i」の母音が使えなくなる。
  2. 「ん」や「っ」はいつでも使えるとする。

 

はたして、母音を制限してもちゃんと自己紹介はできるのでしょうか。

それでは、自己紹介スタート!!

 

 

だんだん母音が減っていく自己紹介

 

こんにちは、有栖川 兎(ありすがわ うさぎ)と申します。よろしくお願いします。

ピッチピチの18歳です。いい年したアイドルが「永遠の18歳です!」とか言って見え透いたサバ読みをする、あの18歳です。

 

アイドルな僕

▲まだまだ余裕ですね

(ここで100文字。以下「オ段」の使用が禁止です)

文系大学生です。

しょ…食べるに関心があります。それについて学べたらいいなて考えてます。

出身は静…富士山に海がある県です。茶、みかん、わさびで有名。しかし18きっぷユーザーに嫌われる幅広県です。

 

弁当を食べる僕

▲「食べるに関心がある」とはなんぞや。そろそろ苦しくなってきます

(ここで200文字。以下「オ段」「エ段」の使用が禁止です)

趣味はラジ…、無s…ああ難しい!!

サイクリング、ブック嗜む、だ。

中島敦が好き。旅が好き。イタリア、九州行きたい。ピサ行きたい。ピザ食いたい。佐賀が気になる。唐津焼。ニャーニャーが好き。癒しだ。

 

本を読む僕

▲ニャーニャーは正義

(ここで300文字。以下「オ段」「エ段」「ウ段」の使用が禁止です)

はっきりしたいキャラ。ダラダラ嫌い。

私に愛はわからない。しかし私は愛、信じた。優しい私になりたい。

私に生きた死んだはわからない。だが私は良い生き方したい。

だから私は笑い、泣き、また笑った。

 

愛を知らない僕

▲後半が詩みたいになってしまった。最後のア行乗り切れるか!?

(ここで400文字。以下「オ段」「エ段」「ウ段」「イ段」の使用が禁止です)

わらわは、長々やった。

赤旗、ラッパ、観覧車、バナナ、なた、かんな、かば、山、葉っぱ、ランタン、アンパン、アンマン、パナマ、バハマ、アラバマ、母、パパ、傘、あーあ、ア段ばっか。

じゃーな、さらば。

 

ア行全員集合

▲限界

 

結論

 

いかがでしたか?

少しでも僕のことを理解していただけたでしょうか。

この縛りつき自己紹介、暇で暇で仕方のない人はある程度の暇つぶしになるかもしれませんね。

まぁ、ほとんどの人がア段で詰むと思いますけどね。

 

結論

 

じゃーな、またな。

 

(おわり)

Profile

有栖川 兎
有栖川 兎井の中の蛙
文系大学生です。成人してません。ラジオとサイクリングと読書が好き。真面目すぎてちょっと不器用な自分を気にいっている。