「めちゃめちゃ疲れた状態で入る温泉=最高」を証明する 〜116km先の温泉へチャリで行こうとはした〜

 

右上じきる

こんにちは、じきるです!

右上から失礼します!

 

突然ですが皆さん、温泉はお好きですか?

僕はお好きです。

 

温泉

お風呂の完全究極体と言っても過言ではない温泉。グレート・モスより強い。

スパや温泉地などに行かないとなかなか入る機会はありませんが、その気持ち良さといったら悪魔的です。

 

そして僕は思いました。

お風呂の完全究極体である温泉に、最も気持ちよく入るためにはどうしたらよいだろうか、と。

 

そして答えは単純でした。

メチャクチャに疲れた状態で、最高の温泉に入ればいいのです。

 

温泉の気持ち良さに関する方程式

▲温泉の気持ち良さに関する方程式

温泉は身体を温め、疲れを癒すものです。

では、全力で疲れた状態で入れば、疲れの癒され率も物凄く、最高に気持ちいいはずです。

したがって、「めちゃめちゃ疲れた状態で入る温泉=最高」という仮説が成り立ちます。

 

温泉のお好きな僕が言うんだから、間違いありません。

 

というわけで今回は全力で疲れるために、遠くの温泉地まで自宅からチャリで行ってみたいと思います。

全ては最高の温泉のためにっ・・・!!

 

草津温泉にある”湯畑”。湯の温度は60℃らしい

▲草津温泉にある”湯畑”。湯の温度は60℃らしい

今回設定する目的地は、群馬県北西部に位置する”草津温泉”。

全国でもトップクラスの知名度を誇る温泉地であり、目的地としては申し分ないと思います。

 

Runtastic Road Bike Proってアプリを地図に使いました

Runtastic Road Bike Proってアプリを地図に使いました

距離は116km。標高差は1200m

後半の上り坂がかなりキツイと思われますが、まぁどうにかなるでしょう。

 

というわけで、早速当日の様子を振り返っていきたいと思います!

 

AM7:20 埼玉県嵐山町

 

雨

雨です。

幸先悪いですね。もう既に行きたくない。

 

メンバー紹介

ちなみに今回のチャレンジには、友人のカタヤン(写真左)とマシオ(写真右)が参加してくれました。

 

カタヤン:大学を中退し農家をやっている青年。旅好き。服のセンスがすごい。

マシオ:大学の後輩。ゴツい。よく怪我をする。

 

AM7:40 埼玉県嵐山町

 

雨上がり

雨が上がったので、出発します。

みんな、頑張ろうな!!

 

AM7:45 埼玉県嵐山町

 

パンク

開始5分で僕のチャリがパンクしました。

みんな、超ごめん・・・。

 

修理するための道具を持っていなかったため、とりあえず自転車屋に行かねばなりません。

 

AM8:00 埼玉県嵐山町

 

カインズホーム

幸い、近くに自転車修理を請け負っているホームセンターがありました。

 

しかし時間は午前8時。

カインズホームの開店は午前10です。

 

心折れ

心が折れた音がしました。

これ、今日中に草津着くのか…?

 

ちなみに「僕のことは構うなっ、先に行けっ・・・!!」と言ったにも関わらず、カタヤンとマシオは僕と一緒に開店を待ってくれました。

優しさ大魔王かよ。

 

AM10:00 埼玉県嵐山町

 

開店と同時に修理工房へ。

修理には時間がかかるとのことなので、暫し待機・・・。

 

ポテト

色々とヤケになってたので、フードコートで注文したラーメンの中にポテトをぶち込みました。

味はそこそこでした。

 

AM10:40 埼玉県嵐山町

 

チャリ治り

残念ながら替えのタイヤチューブの在庫がなかったらしく、応急処置しか出来なかったとのこと・・・。

でも最善を尽くしてくれた工房の人には感謝です。

 

とりあえずチャリは動くようになったので、ようやく再出発です。

開始から3時間。

走行距離は約1kmです。

 

AM11:50 埼玉県深谷市

 

高速道路沿い

関越高速道沿いにひたすら北上していきます。

平坦な道なのでまだ全然楽なのですが、景色がほとんど変わらないのがちょっと辛いですね。

 

あと高速沿いには何故かコンビニも自販機もないため、喉が渇いてきました。

俺に水をっ・・・!!

 

PM12:50 埼玉県上里町

 

自販機

ようやく自販機を発見!

アクエリアスを購入し、一瞬で飲み干しました。

 

ちなみにこの地点で約30km。

4分の1まできたぞー!!

再開から2時間でここまで来れるなら、あと6~8時間もあれば草津つくんじゃね??

 

PM1:30 群馬県高崎市

 

ひざ

約40km走り高崎市に入ったところで膝に違和感を覚え、少々休憩。

悪化しなければいいな・・・。

 

PM2:30 群馬県前橋市

 

かたやんとチャリ

カタヤンのチャリがパンク。

俺に続き、カタヤンまでも・・・。

 

PM3:00 群馬県前橋市

 

チャリ屋

幸いにも、近くに自転車屋がありました!

カタヤンのチャリのついでに、僕のチャリもちゃんと直してもらうことにします。

 

かたちゃり

カタヤンはチャリに詳しいため、タイヤとチューブだけ買って自力で修理してました。

さすが旅男。あと服のセンスがすごい。

 

玄人感

一方僕は修理後、破れたタイヤチューブを荷物の固定具として使うことで、玄人感の演出をしようとしていました。

 

PM4:00 群馬県前橋市

 

距離

修理が完了し、さぁ再開といきたいところですが…。

この時点での走行距離は約48km。

残り68km。

 

まだ半分すら行ってません。

しかも後半は山道です。

にも関わらず、日は傾き始めています。

 

皆「「「どうする・・・?」」」

 

PM4:30 群馬県前橋市

 

Runtasticのルート再設定が面倒だったので、これ以降はiPhone標準のApple Mapを使いました

▲Runtasticのルート再設定が面倒だったので、これ以降はiPhone標準のApple Mapを使いました

十数分の議論の末、今日は伊香保温泉に行き、明日あらためて草津温泉に向かうことにしました。

 

伊香保はここから23km程度で行けるため、草津よりは遥かに近いです。

また伊香保もそれなりに有名な温泉地ですし、草津に行くまでの道中に存在します。

 

これは妥協ではない。英断だ。

 

PM5:00 群馬県前橋市

 

線路

ひたすら線路に沿って北上していきます。

そろそろ陽も傾き、暗くなってくる頃です。

 

個人的にはかなり疲れがきていましたが、頑張ってひたすらペダルを漕ぎます。

 

PM6:00 群馬県吉岡町

 

休憩

完全に陽も落ちたところで僕の膝痛が限界を迎え、一時休憩。みんなすまぬ・・・。

 

マシオもなかなか疲れがきているようです。

カタヤンは笑顔だけど。

 

膝死ん

近くにドラッグストアがあったため、そこで膝用サポーターを購入し装着。

これ、結構楽になるね!!

なんとかまだ走れそうになってきました。

 

ホテル木村

この時点で残り約10km。

あと少しですが、ここからはほぼ山道の上り坂です。

最後の地獄や・・・!!!

 

PM6:40 群馬県吉岡町

 

夜

ひたすらな暗い上り坂に疲れがピークに達し、ついにチャリを降りて歩き始めました。

 

ただカタヤンはまだまだ余裕なようで、「みんなの荷物持ってあげるよ」とか言い出しました。

やめろっ・・・!涙で目が滲むじゃないかっ・・・!!

 

PM6:50 群馬県吉岡町

 

ラブホ

暗い山道の中、ついに光が見え始めました!

そして「ホテル」の文字が…!!

 

やった!!!到着したんだ!!!!

と思ったのもつかの間、「休憩 ◯◯円、宿泊 ◯◯円」という文字がたくさん見えました。

ただのラブホ街でした。

 

しかし目的地まではあと数キロ。

もう一踏ん張りじゃ・・・!!

 

PM7:50 群馬県渋川市伊香保

 

到着

着いたぞおおおおおああああああああぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!

 

山道が地獄のようにキツかったけど、なんとか無事にたどり着くことができました!!

これ、あのまま草津に行ってたら途中でリタイアしてたな…笑

 

総走行距離は71km。所要時間は12時間(休憩その他含む)でした。

予定よりめちゃくちゃ時間かかっちゃったなー。

 

チャリできた

チャリで来た。完全に本家超え。

 

埼玉からチャリで来たことをホテルの人に伝えたら、爆笑されました。

こっちは必死だ。

 

PM8:10 「いざ、入湯・・・!」

 

部屋に荷物を置き足早に浴場に向かうと、そこには僕たちが渇望した光景が広がっていました。

温泉だッ・・・!!

 

軽く身体を流し、いざ、入湯ッッ・・・!!!

 

イメージ画像

あっ・・・

 

イメージ画像2

スゥっ・・・

 

イメージ画像3

 

湯に足をつけた瞬間、全身に鳥肌がぶわんと立ち上がり、此の世のものとは思えぬ絶頂的快感を覚え、どんな性交体験、射精経験にも劣らないであろう快楽、とりあえず其処で軽く、否、重く数回昇天、お母さん、この世に産み落としてくれて有難う、温泉と巡り合わせてくれて有難う、と最上位の感謝の意を表し、更に足を湯に沈めると、自分が生まれた時に産湯に浸かった時の記憶を呼び起こし、又しても自分の生の奇跡に驚愕、其の人生に乾坤全ての事象を投影し、嗚呼、此処には僕の身体と湯しか存在しないと、未だ完全に湯に浸かっていないにも関わらず壮大な事を考え始め、そして漸く腰、腹、胸、肩まで約5秒、体感時間としては人生3.5周分くらいを経た気分ではあるが、兎に角全身浸かる、其処まで辿り着くのに大変な時間が掛かったように感ぜられ、そして首元、顎の先まで浸かり切った時には只々、お湯に感謝、大地の恵みに感謝、自分の身体に感謝、万物の存在に感謝し、今なら意識高い面々がよく述べる「全ての出会いに感謝」なる文言も満腔を持して理解でき、出会い、それは人の生きる意味、否、世界、宇宙の存在理由であろうとも思わしめ、嗚呼、俺は温泉に、そして”存在”に出会ったのだなと悟り、つい先刻も有難う、有難うと感謝していたなと、ふっと自分の感謝感激雨霰っぷりを嗤い、然し其れ程迄に湯は自己精神を極まらせるものなのかと、矢張り再三にわたり驚き、此処まで湯に浸かる事18秒、其の様な様々な思考も鈍化し、自己の存在は湯との境目を曖昧にし、軈て”自”と”湯”は混ざり合い、孰れ同化し、そして自己は存在を無くするのであり、否、正確には自己は存在を超越し、何と言ったであろうか、欧國の哲学者が述べた精神世界の住人に成れた様に錯覚し、湯は精神の極楽浄土へと自己を誘い、そして束縛し、もう其処からは逃れられない、逃れたくないと思考し、そして遂には其の思考すらも消失し、残る感情は唯一つ、気持ち良い、気持ち良い、気持ち良いーーー。

 

要約すると、めっちゃ気持ちよかったです。

 

間違いなく人生で一番のお風呂体験でした。

これにより「めちゃめちゃ疲れた状態で入る温泉=最高」は証明されました。

みんなも死ぬほど疲れてから温泉入るべき。

 

PM11:30 就寝

 

クルトーア

さて、既に最高の温泉を体験したわけですが…。

明日はここから更に57km先の草津まで、チャリで行きます。

 

温泉に入り眠くなってきたので、今日は早めに寝床につきます。

おやすみなさい。

 

翌日AM 7:30 起床

 

寝起き

おはようございます!

さぁ、今日こそ草津に向かいましょう!!

みんな張り切っていこうね!!!

 

 

お

 

 

い

 

 

な

 

 

り

 

 

さ

 

 

ん

 

 

だ

 

PM1:00 群馬県草津町

 

到着

草津☆到着!!!

 

はい最高おおおおおおおおおおおおおおおお!!!!

 

結論

でもまぁ、なんとなく伊香保で入った温泉の方が気持ち良かった気がします。

なんででしょうね???

 

翌日PM 18:40 埼玉県嵐山町

 

72.2km

帰りはちゃんとチャリで帰りました。

 

正直死ぬほどしんどい挑戦でしたが、それだけにものすごい充実感、達成感、そして最高のお風呂体験をすることができました!

皆さんも良かったら挑戦してみてくださいね!!

 

FIN

僕はもうやりたくない。

 

 

(おわり)

 

注)この記事は、2016年10月9日にSeesaaBlogへ投稿されたものに加筆修正を加えたものです。

注)最後の画像、左のマシオは平然と立っていますが、帰路の途中で盛大にズッコけて右脚を怪我、加えてチャリを大破しています。強く生きろ・・・!

Profile

じきる
じきるCRAZY STUDY 編集長(自称)
クレスタ編集長。大学院で研究者をしていたが、役に立つ研究ばかり注目されるのに嫌気がさしてキャンパスを飛び出した。今ではムダなコンテンツばかり生成しながら河原で草を食んでいる。ダンス歴20年。