新ライター・佐藤花太郎 〜事故で死にかけて運命が変わった岩手男児〜

こんにちは、じきるです!上から目線で失礼します!

まつげ長ぇな。

 

先日、CRAZY STUDYに新しいライターが加入しました。

佐藤花太郎くんです!

 

 

▲佐藤花太郎氏 

 

花太郎くんは岩手県在住の異次元ブロガーです。

一発目から、頭ぶっ飛んだやべぇ記事を書いてくれました。↓↓↓

記事:お肌をケア!肌に一番浸透して効果を発揮するサラダドレッシングはどれだ!?

 

▲ドレッシングを肌に塗り込む花太郎氏

 

すごい。頭ぶっとんでる。頭ぶっとんでなきゃ肌にドレッシングを塗り込もうなんて発想は出てこない。脂っこそう。

 

今回はそんな頭ぶっ飛んだ花太郎くんに、どうやったら頭ぶっ飛べるのかインタビューしてみようと思います!

Skypeで!
(※花太郎くんは岩手県在住、僕は埼玉県在住のため)

 

 

佐藤花太郎 インタビュー

 

▲Skype開始時。いきなり濃い顔が現れて思わず中笑いしてしまった

 

Skypeを開くと、顔面力58000くらいの頭部が突如目の前に現れました。

顔のコンテンツ力やばい。顔だけで食っていける。

 

 

頭をぶっ飛ばす方法

 

じきる:

本日はよろしくおねがいします!

 

花太郎:

はい、よろしくお願いします!佐藤花太郎と申します!

 

じきる:

さっそくだけど、なんであんな頭ぶっ飛んだ記事書けるの?

 

花太郎:

何でって言われてもなあ笑

でも、ああいう記事ならいくらでも書けますよ!

俺の場合は極端にずば抜けてわけわかんないことやるスタイルだけど、あんな感じのアイデアならポンポン無限に出てくるんで!

今も記事ネタのストックがiPod touchの中に100個くらい入ってるよ!
※花太郎くんはiPod touchで記事を書いています

 

じきる:

100個!!すごい!!笑

なるほど……元から頭ぶっ飛んだアイデアが浮かびやすい体質なのね。才能やん。

 

花太郎:

中学生の頃からあんな感じのことやってるんで、カラダにこのスタイルが染み付いちゃってるってのもありますね〜。

でも別に元から頭おかしいわけじゃなくて、ちゃんと「狙って」わけわかんないことやってるんですよ!

会社ではへこへこして静かにやってるし、普段からぶっ飛んでるわけじゃないんで!笑

 

▲そう言っておもむろに岩手県のローカルキャラクター・わんこきょうだいの「そばっち」の帽子をかぶる花太郎氏。なお、自作とのこと

 

じきる:

急にどうした。

 

花太郎:

岩手のローカルキャラクター・わんこきょうだいの「そばっち」だよ。

 

じきる:

なぜ今かぶった。

 

花太郎:

なんとなく。

 

じきる:

やっぱ素で頭おかしいじゃねぇか。

 

 

「佐藤花太郎」の由来

 

じきる:

そういえば「佐藤花太郎」って名前を名乗ってるけど、それって本名?

 

花太郎:

いや!ハンドルネームだよ!笑

苗字は本名だけど、花太郎は芸名。

 

じきる:

なるほど。なんで「花太郎」にしたの?

 

花太郎:

本名っぽくて、かつアホっぽい名前がいいなーと思って笑

「花」って、なんかアホっぽくないっすか?

 

じきる:

一度「花子さん」に怒られろ。

 

花太郎:

で、「太郎」もアホっぽいなーって思ったんで、その二つを合体して「花太郎」にしました。

 

じきる:

全国の「太郎さん」にボコボコに殴られろ。

 

 

金よりも、やりたいことをやり続けたい

 

じきる:

そういえば過去にYouTuberやってたらしいけど、辞めちゃったんだって?

 

花太郎:

辞めちゃいましたね〜。

まだ「YouTuber」って言葉がなかった5年前くらいに始めて、チャンネル登録数も今は結構増えてきたんですよ。

ただ、最近のYouTubeの方向性に嫌気がさしちゃって……。最近のYouTubeって、金儲けに走る人ばっかでちょっとヤダなーって思って。それでモチベーションが下がっちゃったんですよね。

 

じきる:

方向性の違いかー。バンドの解散理由第一位のやつだ。

 

▲花太郎氏のYouTube一例。結構すごい人からメッセージもらってる

 

花太郎:

ちなみに俺は「趣味と仕事は一緒にしたくない!」って意地はってて、YouTubeに広告貼ってなかったんだよね。収益化してなかった。

 

じきる:

まあ、あんまり収益のこと考えすぎちゃうと、自分がやりたいことを見失うかもだしねー。

 

花太郎:

今もそのスタンスはあんまり変わってないかな。

記事についても自分のスタイルを突き通して、書きたいこと書いていきたいですね。

もちろん、自分の書く記事に賛同してくれて、それに対してお金を払ってくれるって人がいたら喜んで受け取るけどね!

 

じきる:

その姿勢には俺も賛同です。

 

花太郎:

ちなみに俺、あんまり金やモノに執着ないから、稼ぎは最低限あればいいかなーって思ってて。

飯も最近は一日一食しか食べないし。

 

じきる:

さすがにもっと食えよ。

 

▲唐突にコーヒーミルを回しだす花太郎氏。やっぱお腹減ってるんじゃない?

 

 

旅をしたい、壮絶な理由

 

じきる:

花太郎くんはどんなライターを目指してるの?

 

花太郎:

旅をしながらライターをしたい!だから旅人ライターだね!

 

じきる:

いいねー!俺も世界中を旅しながらライターや編集したいなー笑

 

花太郎:

ちなみに旅をしたい理由はちゃんとあるよ。

長くなるけどいい??

 

じきる:

お、おう。(読者の皆さん、離脱せずに最後までお付き合いおねがいします)

 

花太郎:

実は俺、高校生の時に一度死にかけてるんだよね。

 

じきる:

?!?!?!

 

花太郎:

あれは高校2年の12月24日。クリスマスイヴの雪の日。

祖父と母と自分で、クリスマスケーキを買いに車で街に出かけてた。クリスマスのワクワク感に思いをはせた、平穏で幸せなクリスマスイヴだった。

ところが突然、車のタイヤがスリップし、対向車線に突っ込んでしまった。原因は雪の日の道路にできた轍(わだち)。

そして対向車線には運悪く、中型トラックが。……正面衝突だった。

その時の記憶はなく、写真のように場面の記憶だけが頭に残っています。

運転していた祖父は即死、母は複雑骨折。自分も全身打撲で、さらに右足が車体に押しつぶされてたらしい。

 

じきる:

まって……予想以上にハードな展開で頭がついていけてない……。

 

花太郎:

自分の大きな怪我が右足だけで済んだのは、警察や医者からは奇跡だと言われました。祖父の隣の、助手席に乗っていたので。

しかし、医者には「もう歩けないだろう」と宣告された。今後一生、車椅子生活。

なので、クリスマスイヴは祖父の命日であり、俺の人生を変えてしまった日なんです。

 

じきる:

あれ? でも今、歩けてるんだよね?

 

花太郎:

そうなんです!4回の入院と6回の手術を経て、2年後に完治したんです!医者も「奇跡だ」っていってました。

そこで俺は、歩く喜びを知ったんです。

正直、治った今でも足は痛むけど、歩くことはできるんです。

ちなみに医者から完治を言い渡されたあと、俺は岩手から淡路島まで歩いて旅しました。

 

じきる:

なるほど……極端かよ。

 

花太郎:

俺はあの事故の日を境に、これからの人生、いつ死んでもおかしくないと思うようになりました。

だからこそ、旅をして色んなものを見ておきたいんです。この歩ける足で、色んな場所に行って、色んな経験をしたいんです。人生、いつ終わるかわからないから。

最初は日本、次は世界。ライターで最小限のお金を稼ぎながら、世捨て人のような旅をしたい。

 

↓↓↓詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓

好きな事で生きていけるならあと10年で死んでもいい。俺がフリーランスになりたい理由 【完全版】

 

 

佐藤花太郎を応援したい

 

▲なぜか20分弱しか取れてなかったICレコーダー

 

いかがでしたか?

本当は2時間半くらいSkypeで話してたのですが、なぜか僕のICレコーダーが20分弱しか録音していなかったため、取材データがほとんど残っていません。

「詰んだ」という感想が本音ですが、まあ撮れ高は十分なんでいいでしょう!

上記の他にも、「足が悪くて大工の夢を断念した話」「ローカルヒーローをプロデュースした話」「パクチーの味がするカメムシの話」など様々なことを語り合いました。

 

彼はマジで、コンテンツの宝庫です。話しててめちゃめちゃ面白い。

今後もCRAZY STUDYでの、彼の活躍に期待してください!

 

 

ちなみにCRAZY STUDYでは、ライターさんにお金を払う仕組みをどうにか作り出そうとしているところです。

彼に、一日三食のご飯を食べて欲しいから。

面白いライターさんが、お金を稼げる社会を作りたいから。

まだもう少し時間はかかるかもしれませんが、続報にご期待ください!

 

 

なお、CRAZY STUDYは現在も絶賛ライター募集中です!

「変な研究をしてるけど、発表する場がない!」

「アホな記事書く仲間が欲しい!」

「タバコに火をつける自信がある!」

そんな方はこちらまでお気軽にご連絡ください!

 

採用された方には、もれなく

  • 【CRAZY STUDYライターを名乗る権利】
  • 【CRAZY STUDYライター専用ライングループに入る権利】
  • 【佐藤花太郎の鼻の穴をほじる権利】

を差し上げます。

 

ご応募お待ちしています!!

 

 

 

 

(おわり)

Profile

じきる
じきるCRAZY STUDY 編集長(自称)
クレスタ編集長。もともと大学院で研究者をしていたが、役に立つ研究ばかり注目されるのに嫌気がさして学校を飛び出した。今ではムダなコンテンツばかり生成しながら河原で草を食んでいる。ダンス歴20年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。